意味や本質を知り、心を響かせる活動
人に対しての思いやり
神仏や自然に対しての感謝・・・

先人達の残した文化には
それら多くの意味が含まれています。

その本質を知り、心を込めて丁寧に生きる姿勢を学びます。
こんな活動をしてまいります。
〜 にほん基礎講座 

おもてなしを学ぶ
茶道・華道・礼法の中にある「おもてなし」の心、「感謝」の心

飾る心を学ぶ
節供の意味を知り、それを飾る先人達の心を知る

暦を知る
旧暦や月との関係、田畑との関係、暮らしとの関係を知る

神仏を知る
暮らしと密接につながる神様、仏様を知る

日本の美を知る
工芸、文学、風景などにある日本の美意識を知る

食を知る
旬の食材、伝統的な食べ物を食卓から見直す





こころ塾



講座のお知らせ

Facebook


IN水尾

平成28年9月25日「水尾女の色 −山里の彩−」 吉岡幸雄氏
平成28年6月5日「水尾の魅力を再発見する −愛宕山と清和天皇の繋がりを中心に−」 八木透氏
平成28年1月17日「柚子電車で福笑い〜嵐電に乗って水尾の魅力を楽しもう!〜」
平成27年9月13日「水尾の柚子と京都の暮らし・おばんざい」 杉本節子氏
平成27年6月28日能楽名所を巡るシリーズ
「愛宕山と太郎坊のゆかりの地を巡る」 種田道一氏

茶美会

平成29年8月27日・10月29日 「つくって つかって かんじる 〜わたしの豆皿〜」
泉涌寺陶磁器青年会×和の学校
平成29年5月21日日本庭園のいろは「作庭家と巡る 『東福寺 一華院』・『日本庭園通史』」 重森千氏
平成28年12月11日日本庭園のいろは「作庭家と巡る 『松尾大社 松風苑三庭』」 重森千氏
平成28年7月3日能楽名所を巡るシリーズ 「能『田村』『熊野』『花月』のゆかりの地を巡る」 種田道一氏
平成28年4月3日「あかりの探訪」 内原智史氏
平成27年12月6日日本庭園のいろは「作庭家と巡る 『南禅寺・金地院』」 重森千氏
平成27年4月19日「平安京の仏像」〜仏像基本の味わい方〜 江里康慧氏
平成26年12月21日日本文化の基礎知識「ほんとうは知りたい旧暦のいろは」
B旧暦と新暦のはなし  橋尚美氏
平成26年11月30日能楽名所を巡るシリーズ
「能『俊寛』のゆかりの地を巡る」 種田道一氏
平成26年9月13日日本文化の基礎知識「ほんとうは知りたい旧暦のいろは」
A二十四節気のはなし  橋尚美氏
平成26年7月6日「こころ豊かに生きる〜善人・悪人」 梶田真章氏
平成26年6月14日日本文化の基礎知識「ほんとうは知りたい旧暦のいろは」
@お月さまのはなし  橋尚美氏
平成26年4月6日日本庭園のいろは「作庭家と巡る 『東福寺』」 重森千氏
平成26年3月8日野遊び「夢と冒険野遊びのススメ」 辰野勇氏
平成26年2月22日能楽名所を巡るシリーズ
「能『経正』のゆかりの地を巡る」 種田道一氏
平成26年1月12日茶の湯 「ほんとうは知りたい茶の湯のいろは」 筒井絋一氏


日本文化そもそも レポート

和文化サラダ レポート


以下は、平成17年度に開催した「源氏物語塾」と「天神塾」の様子です。
源氏物語塾 〜 都の四季と名所の世界 〜
『源氏物語』五十四帖の世界には、四季の花紅葉、儀式や行事、書画や詩歌、建物や庭園、調度や装束など王朝の雅びが華開いています。
この講座は各界からゲストスピーカーを招き『都ぶりの世界』についての講演と、講師による『源氏物語』の展開に沿ったさまざまなテーマをお話いただきます。
毎回、源氏物語ゆかりの地などで開催される『源氏物語』の世界にひととき、ひたってください。
 
■ 平成17年6月18日の記録 ■
■ 平成17年5月14日の記録 ■
   
   
 
天神塾 〜 都と祟りなす御霊 〜
都には、非業の死をとげた人たちの祟りを恐れ、その魂を鎮めるために出来た神社がたくさんあります。また、祟りなす怨霊を御霊として祀り鎮め災厄を除くために都市の祭りは行われるのです。
都の繁栄の陰には怨霊がひそんでいます。時代が揺らぎ、天の運行不順なこの国にあって、改めて、時代の犠牲となり、歴史の深層に記憶された御霊を通して、この風土の精神史における神々の原像を探ります。また解説を聞きながらの北野天満宮の境内めぐりなどを合わせて行います。
■ 平成17年7月10日の記録 ■
■ 平成17年6月12日の記録 ■
■ 平成17年5月29日の記録 ■
 
和の学校 トップへ