◆主旨

人は生きるためにいろいろなものを作ってきました。着るもの、食べるもの、住むところ...
その行為は生きることそのものであり、多くの学びや知恵、そして喜びの宝庫。
ものを作ることは、生きていく上で必要となった物質的な充足だけではなく、向上心を高め、創造力を育み、生きることそのものを育むと
いっても過言ではありません。
また、計画的な安定した暮らしを求める人々の思いとは裏腹に、厳しい自然災害が襲いかかり、そんな自然の猛威の前になすすべのない人々のこころの中に何とか平穏無事であることを祈るこころが宿ってきた。それらは、厳しい自然と向き合いながらひたむきに生きようとしたときに実感することかもしれません。やがて人々は共に力を合せ、助け合い、協調しあい、気遣い、皆が上手く暮らしていく知恵を凝らしてきたのだと思います。
あそび塾ではそんな日本文化の原点を体験し感じる活動を行います。


  ◆活動概要    
たがやす会2007  募集概要
田植えから注連縄づくりまで、生きることの原点を体験し自然の恵みと暮らしを実感する活動。

京都市の最西端に位置する大原野、小塩地区で農業を営んでおられる佐々木さんに指導いただきながら、田植えから注連飾りづくりまでの体験活動を行っています。

あそび塾2007  7月募集概要
山や川の恵みを採食したり、木工などの手作り体験、自然の豊かな里山での体験活動など。
京都市の最北端に位置する京北、上黒田地区にある広葉樹の山で、山菜摘みや、広葉樹観察、川の生き物観察、芋掘り、木登りなど春から秋までの体験活動を行います。
  ◆イベントの依頼   ◆販売物
講師派遣
昔あそびや手作りあそび教室、様々な体験活動など、要請があれば講師を派遣いたします。

幼児にも参加してもらえる手作りあそびなどの指導者を派遣いたします。参加した子どもの中には3時間以上も手作りに集中している子どももいます。

あそびキット
手作りあそびに必要な道具と材料をセットしたキットを販売。

昔ながらの手作りのあそびには色々な育みがあります。
そこで、野遊び指導を長年実践された先生方の指導キットをモデルに、誰でも直ぐに先生になれるキットを作りました。