和の学校 NEWSBOX 2017.7 このページを印刷


和の学校こころ塾のお知らせ


【茶美会とは】
「茶美会(さびえ)」は、茶の湯がもつその生活文化の広がりを、
現代生活の中で蘇らせるべく行なっている活動の中から生まれてきた理念です。
それは単に「茶道」の現代化ではなく、継承すべき伝統的な美意識や価値を、
現代生活の中に現存させようとする試みです。
日本文化の中に連綿と受け継がれてきた「知恵」や 「感性」、そして
今ニッポンが忘れている様々な事象を思い出し、掘り出し、再生しながら、
これからの文化と産業の新たな指針を形づくって行きたいと考えています。
                           (校長 故・伊住政和氏の言葉より)

難しいことをやさしく やさしいことを深く 深いことを楽しく 「日本文化」を学び体験

これまでのこころ塾
 
泉涌寺陶磁器青年会×和の学校 こころ塾
 

つくって つかって かんじる 〜わたしの豆皿〜
 
【開催日時・会場・講師・内容】

[講座紹介]

和食器の知らないことを学ぶだけで、
もっと食器が好きになる!!

普段づかいの食器の使い方を学ぶだけで、
お料理が一層美味しくなることを
ご存知でしょうか。
陶芸家の皆さんに手ほどきを頂きながら、
豆皿の絵付け体験を行います。
出来上がった豆皿にお菓子を盛って、
ひと時を楽しみましょう。


1回目 

日時:平成29年8月27日(日) 
13:00〜15:30

会 場:京都青窯会協同組合会館  
京都市東山区東林町20

アクセス
◆京都市バス「泉涌寺道」下車 徒歩5分
◆JR・京阪電車「東福寺」駅より 徒歩約10分


     

(プログラム)

豆皿2枚の絵付けを体験いたします。
講師:泉涌寺陶磁器青年会

陶芸家のいろは

教えて!陶芸家さん
素朴な疑問を聞いてみよう。

         など・・・。

 


2回目 

日時:平成29年10月29日(日) 
13:00〜15:30

会 場:東福寺 塔頭 天得院  
京都市東山区本町15-802

アクセス
◆京都市バス「東福寺」下車 徒歩5分
◆JR・京福電車「東福寺」駅より 徒歩約7分


(プログラム)

おはなし「お菓子と器」
講師:京菓子司 末富 山口富蔵 氏





出来上がりの豆皿の展示館
(陶芸家の豆皿も同時展示)

京菓子とお抹茶で一服
(茶巾絞りに挑戦!!)

         など・・・。

 
定 員: 40名  (申込先着順・要予約) 

受講料: 5,000円/2回

 

 


◆ 泉涌寺陶磁器青年会 
(京都伝統産業青年会)

私たちは、京都東山泉涌寺地区で陶磁器の製作に携わる窯元を中心として、
京都の伝統産業の保存と発展を目標に活動する団体です。

その活動として毎年秋に行われる「もみじ祭り」、
また年に数回の「作陶展」などがあります。
「もみじ祭り」は東福寺から泉涌寺までの路上において「陶器市」、
「模擬店」、「ゲームコーナー」そして「ろくろ体験コーナー」など、
毎回京都に来られる観光客の方に好評をいただいております。

また、「作陶展」は毎回所を変え、京情緒を残す町屋を
会場として京都らしさとの融合をはかったり、
本来京都の持つ先進性との調和を考えた作品作りに励んでおります。

「作陶展」では、他の伝統産業との交流も念頭に置き、
共同での展覧会も開催しております。

 

【申込方法】
お申し込みフォーム


■NPO法人和の学校
TEL: 075-202-2001   
FAX: 075-431-7570 
E-mail:  info@wanogakkou.com   担当: 吉田理恵子・井藤寿子
【主 催】
泉涌寺陶磁器青年会 NPO法人和の学校
 

 

※諸事情により変更があることがございます。
  その際には、ご了承いただきますようお願い申し上げます。



応募用紙はこちらからダウンロードして下さい。

個人情報の取扱いについて