熊倉 功夫 Kumakura Isao

     財団法人 林原美術館館長
     国立民族学博物館名誉教授
     文学博士



 
●著作物
 

和の学校TOPへ


プロフィール

1943年 東京生まれ。

1965年 東京教育大学文学部史学科卒業。

1971年 東京教育大学文学部博士過程終了。

1971年 京都大学人文科学研究所助手。

1978年 筑波大学助教授。

1982年 筑波大学教授。

1992年 国立民族学博物館教授。

1997年 同館民族文化部長就任。

2004年 同館退官。

      財団法人林原美術館館長に就任。


茶道史を中心に、寛永文化のほかに日本の料理文化史、柳宋悦など
幅広く日本文化を広く見据え、旺盛な評論活動を展開。


主な著書・編著書

「茶の湯」(教育社)
「千利休」(平凡社)
「民芸の発見」(角川書店)
「近代茶道史の研究」(日本放送出版協会)
「寛永文化の研究」(吉川弘文館)
「南方録を読む」(淡交社会)
「昔の茶の湯今の茶の湯」(淡交社)
「後水尾天皇」(岩波書店同時代ライブラリー)
「史料による茶の湯の歴史」上・下(共著、主婦の友社)
「近代数寄者の茶の湯」(河原書店)
「日本文化のゆくえ」(編著、淡交社)
「文化としてのマナー」(岩波書店)

和の学校TOPへ